MVP Program

Minimum Viable Product

MVPとは?

MVP(Minimum Viable Product)は、顧客に価値を提供できる最小限の製品や、それを使ったアプローチのことをいいます。そして、最終段階の完全な機能は、製品の初期ユーザーからのフィードバックを元に設計および開発が行われます。

最小限の価値提供から始めることで、市場の反応にすばやく対応できるため、開発コストの削減に繋がります。

重要なことは最小限の投資でまずはテストを行い、最適な市場を特定するためにもより良いモノにブラッシュアップを行うことです。

problemスタートアップで抱える問題

投資家、特にベンチャー企業などのスタートアップ企業や、個人制作者に投資することがますます困難になっています。つまり、投資家はMVPを体験して、投資するか否かを判断したいということです。もし、チームに技術的な制作者がほとんどいない場合は、MVPの構築が非常に困難になる可能性があります。

SOLUTION私たちができること

もしあなたがソフトウェアビジネスをしっかり計画し、出資者がMVP後の資金運用に熱心で意欲的であれば、Convergenceはあなたの事業拡大の手助けができます。

MVPプログラムは、決して万能な解決策でないかもしれませんが、私たちはあなたのビジネス開発ニーズ、資金調達目標、そして実行計画すべてを考慮します。あなたのビジネスビジョンに合わせて、私たちは最大限の提案を提供します。

オフィスで働く様子

FLOWご提案の流れ

1.ヒアリング

まずはお問い合わせください。私たちは、あなたのビジョン計画を詳しく知る必要があります。事業概要、資金調達目標、市場調査状況、MVP制作後の運用など事業計画をお聞かせください。

2.提案

ヒアリングを元に、あなたの事業計画に合わせた提案をいたします。

GET IN TOUCH

CONTACT US